糖質とは何か?詳しく説明します。

@「糖質」とは何か?

糖質とは簡単に言うと血糖値を上げる食べ物(栄養素)です。

 

血糖値を上げる主な食品はご飯、パン、めん類です。

 

こういった血糖値を上げる食品のことを炭水化物と言います。

 

炭水化物は多くの糖質が含まれている

 

炭水化物は大きく分類すると糖質と食物繊維の固まりなのです。

 

炭水化物を食べると糖質を食べていると思ってください。

 

もう少し厳密に言いますと、食物繊維ではない炭水化物が糖質なのです。

 

食物繊維と聞くと便通を良くする良いイメージがありますよね。

 

炭水化物から良い働きをしてくれる食物繊維を抜き取った栄養素が糖質です。

 

■補足

 

糖質は以下の3種類から成り立っています。

 

  • デンプンをはじめとする多糖類
  •  

  • 糖アルコール
  •  

  • 糖類(単糖類と二糖類)

 

飲料水などで「糖類ゼロ」と表示されているものは分子量の小さい糖類がゼロという意味です。

 

糖類ゼロは太る原因となる糖質が含まれていますので注意してください。

 

多糖類糖アルコールも含まない「糖質ゼロ」と記載されている飲料水が太らない飲み物となります。

 

デンプンとは

多糖類の代表はデンプンです。

 

ご飯、パン、麺類といった主食やイモ類の主成分です。

 

人間は糖質の多くをデンプンから摂ります。

 

デンプンはブドウ糖を数千から数万個も連ねた巨大分子です。

 

分子量が少ないのがアミロース。
└片栗粉のようにサラサラしている。

 

分子量が多いのがアミロペクチン。
└水と反応すると粘着性が出る。
└もち米にはアミロペクチンが多い。

 

デンプンが分解されて低分子化したものがエネルギー系ゼリー(ウィダインゼリーなどが有名)などに配合されるデキストリンと言います。

 

 

糖アルコールとは

糖質のアルデヒド基(アルデヒドキ)がアルコール基(アルコールキ)に置き換わったものを糖アルコールといいます。

 

果物などにも含まれます。エリスリトール、キシリトール、マルチトール、ソルビトールなどがあります。

 

消化吸収されづらく、甘みがあるのに血糖値を上げにくく、エネルギーにもなりにくいのが特徴です。

 

1度に多く摂るとお腹が緩くなる理由は、消化吸収されなかった糖アルコールが大腸に流れ込んで浸透圧が上がり水分の再吸収が阻害されるためです。

 

単糖類と二糖類とは

分子量の小さい糖類は単糖類と二糖類からなります。

 

単糖類は糖質の最小単位で6個の炭素に12個の水と6個の酸素が結合したものです。

 

ブドウ糖(グルコース)、果糖(フルクトース)、ガラクトースが代表的です。

 

ブドウ糖と果糖は果物やお菓子に含まれます。

 

ガラクトースは乳製品などに含まれます。

 

二糖類は単糖類が2つ合体したものです。

 

砂糖の主成分のショ糖はブドウ糖+果糖です。

 

牛乳の乳糖はブドウ糖+ガラクトースです。

 

 

糖質の量は食品を買うときにわかります

 

お店で食品を手にしたとき裏返すと「栄養成分表示」があります。

 

そこに表示されている「炭水化物」がいわゆる糖質です。

 

その炭水化物の量(グラム表示)で、自分がどれだけの糖質を食べているのか数字で理解することができます。

 

ちなみに炭水化物(糖質)は1グラム4キロカロリーです

 

 

そもそも炭水化物って必要なの?

 

糖質が含まれている炭水化物とは人間が必要とする「三大栄養素」の一つです。

 

三大栄養素って何?

  1. 炭水化物 (お米、パン、めん類など小麦粉を使った食品すべて)
  2. たんぱく質 (お肉、卵、チーズ、乳製品)
  3. 脂質 (お肉に含まれる)

 

家庭科の教科書を見ると人間が必要とする食事の割合として炭水化物6割、タンパク質2割、脂質2割の比率が望ましいと記載されています。

 

しかし、糖質制限をして健康的に痩せることができた私から言わせてもらうと6割も必要ありません。

 

これは戦後の高度経済成長期に国が貧しくやせ細った国民を肥やすために発表した数字です。

 

痩せたければこの逆の比率にすればよいのです。

 

タンパク質6割、脂質2割、炭水化物2割で良いのです。

 

炭水化物(糖質)を食べることは太る行為をしているということなのです。

 

ではなぜ、炭水化物(糖質)を食べると太るのか?

 

次のステップで詳しくわかりやすく説明いたします。

 

ステップA太る原因はカロリーではない!

 

 

当サイトを始めて御覧になられる方は以下のステップ@〜Eの順にお読み頂けますと幸いです。より理解度が深まる構成で執筆しています。

関連ページ

A太る原因はカロリーではない!
このページではカロリーの意味と食事から摂ることができる三大栄養素との関係について記載しています。また、「カロリー」が太る原因ではないことを論理的に説明しています。
B太る原因は炭水化物にある!
このページでは「太る原因」とは一体何なのか?「炭水化物」と「糖質」の関係を論理的に説明して、人間の太るメカニズムを詳しく解説しています。
Cおにぎり1個(100グラム)は角砂糖12個分!
このページではお肉よりお米の方が太る医学的に証明されている事実を論理的に説明しています。「ブドウ糖スパイク」が人間の太る原因であり、ブドウ糖スパイクについて詳しく解説いたします。
糖質制限時には1日何グラムの糖質を摂っていいの?
このページでは1日に食べて良い炭水化物の量について詳しく解説しています。また、糖質制限ダイエット中に食べて良い食材・食べてはいけない食材を論理的に説明しています。
E糖質制限するとミトコンドリアが増えて肌の細胞が若返る!
このページでは糖質制限をすると若返る仕組みを詳しくわかりやすく論理的に説明しています。 また、糖質制限をするとミトコンドリアが増える理由、ミトコンドリアの仕組みを詳しくわかりやすく説明しています。
【糖質制限】貧血防止にみりんを使った肉料理を食べよう!
糖質制限が批判されるのはなぜ?副作用と弊害の真実!
糖尿病とインスリンの関係
【糖新生とは】肝臓がアミノ酸を合成してブドウ糖を作る!
糖質制限をすると食費が上がるって本当?

糖質制限ダイエット トップページ 人は炭水化物で太る! 甘いものが大好きな方へ